FC2ブログ

スポンサーサイト

Posted at --/--/-- --:-- — Category: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP

Eau。

Posted at 2008/05/27 00:15 — Category: 雑記

XlAccPD3G1gf140qIuYilYSW_500.jpg




努力は 必ず 報われる


もし 自分の望む結果が得られなかったら・・・


それは 努力が足らなかった 


ただそれだけの事である




7162e9fc043a1ec9db876dabd9192348fba0d487_m.jpg


先週のこと。


3泊4日の小旅行。


非日常的な空間。

絶えず流れる水の音。


ストレスやら なにやらは 完全に 浄化された。


そして そこの 住人である 友人からもらった ”アイのある喝”。




努力は 必ず 報われる


もし 自分の望む結果が得られなかったら・・・


それは 努力が足らなかった 


ただそれだけの事である



親以外の人間から こんなこと言ってもらえる わたしは幸せもの。



きっと みんな 見えない何かと戦ってるんだね。


孤独とか。時間とか。継続とか。


でも 結局 敵は自分自身でしかない。


あした また一歩でも 前進できるように。



がんばろ。


スポンサーサイト

andante

Posted at 2008/05/18 12:46 — Category: 映画

29879ae7edb123d40408997479e0bee2daef41b5_m.jpg



みじかいのと


ながいのと


ひとつひとつと




*short ver.  Online Videos by Veoh.com




*long ver.  Online Videos by Veoh.com




"andante"(*long ver.)  by man & woman film.



andante     歩くような はやさで


私の尊敬する  大切な たいせつな ともだちの 作品


斬る。

Posted at 2008/05/13 17:06 — Category: 雑記

20060616095241_you-never-call.jpg



日曜日のこと。



”髪 きってよ”

の、 一言で 完全に 火がついてしまった おいら。


しばらく 使っていなかった シザー をとりだし。


なんの 相談もなく トップからばっさり・・・



281b1259ffee290676cb38e9b8d7ff540c77feb0_m.gif


美容業を離れて何年か なんて もはや 関係ないのです。


問答無用。



ひたすら 切り続け。


あれよあれよ と、いう間に。


ほぼ。坊主に。



完成して 鏡を見た彼。

文句ひとつ 言いませんでした。



おいらには 心の叫びが ちゃんと届いたよ。



そして おいらは 本日 プロフェッショナルにカットしてもらったのでした。

François Ozon

Posted at 2008/05/09 12:35 — Category: 映画

8c0df6a246639169960df469638141f6cf6e4df6_m.jpg


さいきん  Francois Ozon(フランソワ・オゾン) の短編映画 を 観た。

"La petite mort"

多分 けっこう 昔 の 作品。 20分くらいの。


映像自体は ふるい感じがしたけど また それが味で良かった。


この作品も また 同性愛者 の 男の子が 登場。

写真が大好きな。


同性愛の世界 とかは 良くわからないけど。

毎回 この監督には 感動させられる。


どこかしらに 共感できる部分 が あるから ヒトは感動するのかな。 



何をもって美学とするか。 って。 きっと 十人十色だけど。


自分の信じる美学 とか 想い を 形にして。


ヒトの心を揺さぶるくらいまで 作品に落とし込むって。


相当 考えて 相当 努力するんだろうなぁ。

と 関心するのでした。

凹。

Posted at 2008/05/08 02:28 — Category: 雑記

HNMkSc8aa2tcbt7nat1qMl7x_500.jpg


身体の傷 は 目に見えても。

心の傷 は 表面的には見えない。

そんなのは あたりまえのこと 。 なんだけど。



私は 神様でも マザー・テレサでも ないから。

多くのヒト なんて 救えない。

当然 できることしかできないし。


でも だからこそ 一番近しいヒトの 心の傷くらいは 理解していたい。

とは 思うのですが
 
・・・


ずっと 一緒に居ても 気づいてあげられなかった 心の傷を ポロッと。


を、いまさら 耳にしたとき。 


自分の 小ささ に 凹むのでした。





大人になって ある程度の めんえき があって ついた傷 より。


ちっちゃい頃に 無抵抗のままついちゃった傷のが 大きく残るんだろうな。


手紙

Posted at 2008/05/05 18:50 — Category:

kpyW8PVPT4b0xyop5seRLxQg_500.jpg



オランダの とある 街に ひとりのおとこのこが 産まれました。



なまえは”ヴィンセント”。


ヴィンセント は お手紙をかくこと と 絵 が大好きです。


だから、ある日 ヴィンセント は 絵を描きはじめました。


そして 弟の”テオ”に お手紙を いっぱいかきました。

”絵を描くことは こんなに たのしいよ” と。


まいにち まいにち。

ヴィンセント は絵を描きつづけました。

ひまわりも お星さまも 神様も かきました。




絵を描くことが大好きな ”ポール” というお友達もできました。


ヴィンセント と ポール は 一緒に なかよく 暮らしはじめました。


ある日 ポール が ヴィンセント に言いました。

”君が描いた絵の中の キミの耳は ヘンだね” と。



ヴィンセント は ひどく悲しみました。

そして、ヴィンセント は 自分の 左の耳を きってしまいました。

ヴィンセントは悩みました。

”僕は こころのびょうき なのかな?”

”僕は ヘンなのかな?”と。



・・・なやんで なやんで 



ヴィンセント は お星さま になりました。

みんなが 悲しみました。


でも、ヴィンセントは違います。


絵のなかで 笑って います。


”たくさん 絵を描いて よかったよ” と。



ヴィンセント・ファン・ゴッホ と ポール・ゴーギャン のお話。

| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。