FC2ブログ

スポンサーサイト

Posted at --/--/-- --:-- — Category: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP

Le cette année jour dernier

Posted at 2008/12/31 01:11 — Category: 雑記

f5f7ff070c83a020f9c2c907c5a79d4bf1f6ad66_m.jpg
7bedaa0642abffbb6defd53c11a7f0fa84edef7c_m.jpg



新年にむけて、街中が浮き足立っている。

アンチを気取りたいところだけど。
私も帰省を目の前に、完全ににやけ顔。


今年もあと少しで終わってしまうので、振り返る。

いろいろあったけど、今年は感謝の年。
周りの人に生かされている事を実感した一年だった。

なによりも、自分の分身がこの世に誕生したことに感謝したい。

周りで私を支えてくれている皆様。

本当にありがとうございます。

感謝しています。




スポンサーサイト

Chaussures。

Posted at 2008/12/25 02:56 — Category: ちよ

ぱぱサンタから、ちびシンデレラ姫にプレゼント。

サンタさんの愛情がたっぷりつまった箱の中身は、
もこもこのブーティーでした。

いちばんちっちゃいサイズでも、ぶかぶかだ(笑


dec-24+012_convert_20081225015925.jpg


まだ、はいはいも出来ないのに気が早すぎます。

ちよのfirst shoes。

靴の中はふわふわでとても歩きやすそうです。

あんよの日が待ちどうしいな。



dec-24+002_convert_20081225020142.jpg

サンタさん。どもありがとです。

Père Noël。

Posted at 2008/12/20 07:33 — Category: 雑記

4288104_500.jpg




「さっき、サンタさんに会ったよ。」

そんな父親の言葉で、ハッとして自分のお部屋へ向かうと枕元にプレゼントが置かれている。

我が家のサンタクロースは、毎年12月24日の夜 私が寝るのを待ちきれずに早々とやってきた。



D&DEPARTMENT PROJECT発行の ”d long life design” という小冊子がある。
その中で ナガオカ ケンメイ氏 の書いた特集記事に こんなことが書かれてあったのを思い出した。


世界中で ”本物”のサンタクロースは150人いる。そのうちアジアにはたった1人。その一人は東京にいる。山元サンタ。(この御仁→

その”山元サンタ”曰く。
どうやら、日本人のクリスマスに対する認識が大分おかしな事になっている。というお話。

もはや、日本人にとってのサンタクロースは美しい本来持っている存在意義は全くなく、赤と白の服を着た「プレゼントをくれる人」という記号でしかなくなっている。
そして、クリスマスとは、そもそも「家族で過ごすことの大切さ」を伝える日。その大切な日は、今の日本にとっては、なんだか わけの分からない日になっている。と。

本国デンマークの子供たちは、二十歳になってもサンタクロースは、「サンタクロース」として語られる。みんな、その正体はしっている。ただ、それを口に出す人がいないだけ。なのだと。


私自身、ものすごく反省・・・

せめて 我が子には、本来のクリスマスの意味を伝えていかねば。と思うのでした。




| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。