FC2ブログ

スポンサーサイト

Posted at --/--/-- --:-- — Category: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP

井坂幸太郎

Posted at 2008/03/21 05:39 — Category:

死神の
死神の精度 (文春文庫 (い70-1)) (文庫) /井坂幸太郎

人間の世界に送られ、人の死を「可」か「見送り」かの判断を報告する死神「千葉」を主人公とした短編集。死神「千葉」の前で繰り広げられる人間模様。


やっと読みました。
死神の精度。
率直に言うと今までの井坂作品に比べて少し物足りない感じもしました。
が。同時に、なんとも言えない不思議な味わいがありました。


不思議と親近感が得られる死神像。
死神「千葉」が出会った6人の人間像。

いつもながら、キャラに幅を持たせるのがうまい。

ミステリーなのにその枠にとらわれていないのは 独自の論理感と知性を持ったキャラクターが在るからなんだろうな。と感心するのでした。


ちなみに私は ”旅路を死神” の偏が好きでした。
単純。そして短絡的な男 ”森岡” と 死神 ”千葉” の噛み合わないやりとりが面白い。

映像としてどう表現されるのか。
映画も期待しております。


Rostropovich Bach Cello Suite No.1 Prelude

こちらは作品中に登場する音楽(music(笑 )
バッハ:チェロ無伴奏組曲

第4偏 ”恋愛で死神” にて

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。